たった1回のナンパで凹んでしまった友人

マインドセット

先週末、友人と飲んでいた時の話。

ナンパの話になり、友人が

「1回だけナンパしたことあるけど、ガン無視されて凹んでからナンパしたことない。」

と言ってました。

で私がナンパや恋愛を教えてる立場なので、ナンパで無視されても凹まない方法を教えて欲しいと友人に聞かれたのでアドバイスしました。

ナンパで成功する方法ではなくナンパで失敗しても凹まない方法を聞くところが彼らしい質問です。(笑)

で、彼はたった1回だけのナンパで凹んでしまったワケです。

その彼に凹まない方法を問われた私の答えが

「あと10回ナンパすればいい!」

これだけです。

たった1回しかナンパしたことがないのでその1回の無視は彼にとってとても大きな出来事になってしまったのです。

10回もナンパすれば無視される回数も増えますが無視されない回数も増えるワケです。

うまくいけば成功する可能性だってあります。

1回しか経験がないからその1回が非常に大きな出来事になってしまいます。

例えば、1日に一人の人間にしか会う機会がなければその人の印象が強くなりますが、

1日に10人以上の人間に会う機会があればその内のひとりの人間の印象は薄まるわけです。

何回も経験を重ねていく内にその1回の出来事が薄れていくものです。

ようするに、慣れるということですね。

良いことも悪いことも、この慣れをうまくコントロールすればあらゆることに応用が利きます。

良い出来事ならば、そのまま記憶に保存すればいいですが、悪い出来事や嫌な印象がある事ならそれを打ち消すように行動して慣れていき

記憶に上書き保存すればいいわけです。

1~2回ナンパして無視されたからといってそこで行動を止めれば無視された記憶でしかなくなります。

それを打ち消すように何回も行動すればいいわけです。

もちろん単純に回数を増やすよりも改善しながら行動する必要はありますが。

いいことは保存

 悪いことは上書き保存

これはナンパや恋愛に関わらず人生において役立ちますのでぜひ意識してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました